マンション相場価格を瞬間査定! 匿名でOK! 売却仲介手数料最大50%OFF!
インターネット上でマンション相場価格を瞬間査定いたします。
瞬間査定は無料!匿名でOKです!
市区名
町名
マンション名

購入時期
物件種別
築年数
購入価格
万円
専有面積
m2
方角
所在階
売却予定
利用件数
  • 2016年12月 0
  • 累計 0
瞬間チェック!
マンション相場価格を瞬間チェック!

瞬間査定額は当社データに基づく参考値です。詳細についてはお問い合わせください。
マンションが登録されている市区、町名は太字*で表示されます。
マンションの登録がない場合も必要事項を入力することで瞬間査定をご利用いただけます。

城東区・鶴見区・守口市不動産売却査定ナビの不動産売却サービスが選ばれる7つのポイント
  • 不動産仲介営業の第一線で25年を超える豊富なキャリア!
  • チラシ&インターネットを最大限に駆使した売却プロモーション活動!
  • 物件情報を囲い込まないオープンな売却姿勢!
  • 売主様の利益を最優先にする営業方針!
  • 不動産売却は仲介手数料最大半額!※売却価格1000万円以上の物件が対象となります。
  • 買い取り保証をつけた売却プラン「ツーステップ・サポート」をご提案!
  • 他社より高い買い取り価格を実現する「買い取りオークション」も実施中!
[重要]物件情報の囲い込みについて
不動産仲介の現場で問題になっている「物件情報の囲い込み」についてご存知ですか?不動産売却に失敗しないためにも、是非ご一読ください。
買取のメリット
不動産売却には「仲介」と「買取」という2つのパターンがあります。それぞれメリット、デメリットがあるため、お客様の状況に応じてご検討いただくことが大切です。
任意売却について
任意売却とは、住宅ローンの返済が困難になったときに、金融機関と所有者の間に仲介者を立て、双方が納得する価格で売却する手法です。住宅ローンのお悩みは任意売却で解決できます。
不動産売却の流れ
不動産売却の流れをステップ別にご説明しています。全体の流れを把握いただくことで不動産売却の不安を解消いただくことができます。
不動産売却Q&A
不動産売却に関する代表的なQ&Aをご覧いただけます。その他の疑問点については、お気軽にお問い合わせください。
会社概要
不動産売却は仲介手数料最大半額!城東区・鶴見区・守口市不動産売却査定ナビは有限会社ライブリー不動産MALLが運営しています。
城東区・鶴見区・守口市不動産売却査定ナビの不動産売却は仲介手数料最大半額!

不動産を売却したときに請求される「(売買価格×3.15%)+63,000円」という金額は、あくまでも法律で定められた仲介手数料の上限額なのですが、不動産業界では、法定上限いっぱいの仲介手数料を請求する慣習が長らく続いてきました。

しかし、インターネットが急速に普及していくなかで、不動産仲介業というサービスのあり方も変化しなくてはならないと、私たちは強く感じるようになりました。 仲介手数料を引き下げることでお客様に喜んでいただき、結果として不動産流通を促進することになれば、社会的にも大きな意義があると考えたのです。

仲介手数料半額であっても、売却業務の内容や質を落とすわけではありません。 インターネットをフル活用することで広告コストの大幅ダウンを実現した、新しい時代の不動産売却サービスとご理解いただければ幸いです。

城東区・鶴見区・守口市不動産売却査定ナビの不動産売却は仲介手数料最大半額!

『売主様の利益を最優先』、『物件情報を囲い込まないオープンな営業姿勢』と、『売却時の仲介手数料最大半額』が私たちライブリー不動産MALLの約束です!

売却期間が1ヵ月長引くごとに仲介手数料額が10%OFFとなり、最大50%OFFとなるプランです。/売却期間に関係なく一律30%OFFとなるプランです。
  仲介手数料最大半額プラン 仲介手数料一律30%OFFプラン
1ヵ月目でのご成約 正規仲介手数料から10%OFF 正規仲介手数料から30%OFF
2ヵ月目でのご成約 正規仲介手数料から20%OFF
3ヵ月目でのご成約 正規仲介手数料から30%OFF
4ヵ月目でのご成約 正規仲介手数料から40%OFF
5ヵ月目以降のご成約 正規仲介手数料から50%OFF
※成約価格1000万円未満は仲介手数料最大半額プランの対象外となります。
不動産売却の窓口は1社で大丈夫!「売主様の利益を最優先に考える会社」を選ぶことが大切です!

不動産売却の成否は、不動産会社選びで決まるといっても過言ではありません。 売却力は重要な指標であり、最近であればインターネットを積極的に活用した売却プランを提示できるかどうかは注目すべきポイントです。

フットワークの良さや、営業担当者との相性も考慮すべきだと思いますが、最も重要なことは「売主様の利益を最優先に考える会社かどうか」という一点に尽きると私たちは考えています。

下記の図のように、売主様がA社に売却を依頼する(媒介契約を締結する)と、A社は不動産流通機構REINS(レインズ)に物件情報を登録します。※1 登録された物件情報は全国の不動産会社に公開され、それぞれの不動産会社が抱えるお客様に紹介されていくことになります。 1社に売却を依頼することで、全国の不動産会社が販売活動を行ってくれる仕組みになっているのです。

不動産売却の窓口は1社で大丈夫!「売主様の利益を最優先に考える会社」を選ぶことが大切です!
レインズと不動産流通の仕組み 京阪・レインズと不動産流通の仕組み

『信頼できる不動産会社を1社選び不動産売却の窓口とする。』『REINS(レインズ)を通じて全国の不動産会社の販売力を活用する。』これが、早期売却・高値売却を実現するための秘訣です。

REINS(レインズ)を活用せず、物件情報を囲い込む不動産会社にはくれぐれもご注意ください。※2 TVCMで見かける大手といえども安心はできません。自社の利益ではなく、売主様の利益を最優先に考える会社かどうか、慎重に見極めることが大切です。

※1 REINS(レインズ)への物件登録は宅地建物取引業法で義務化されています。(一般媒介契約の場合を除く)
※2 物件情報の囲い込みについては、「失敗しないための不動産会社選び」に詳しく解説しています。

3つのポリシー
1.売主さまの利益を最優先に考えます。(主役は売主様)
1.売主さまの利益を最優先に考えます。

弊社では、売却依頼をお受けしたお客様を“主役”と考えています。誰の味方かハッキリさせているわけです。 とうぜん、最優先に考えるのは売主様の利益です。 他社がお客様を商談のテーブルに乗せてこられた場合でも、買主様の要望は売主様へ伝えますが、弊社では売主様の考えを最優先に考え商談に向き合う事が大事だと考えています。 私たちのお客様はあくまでも売主様“主役”です。

多くの場合、買主側の立場に立ちすぎるばかりに売主様の利益が大きく損なわれる事もあるようです。不満足の状況では売主様の資金計画にも大きく影響するわけです。

不動産は高額な取引です難しい法律もたくさん係わります。また、お客様も初めて耳にする用語も多く、理解するのも大変です。特に買主さまへは十分に理解して頂かなければなりません。後々のトラブルにならないように!

弊社では、売主様に満足していただく事が主目的と掲げているのです。利益を損なわないよう“売主様最優先”をお約束さてて頂きます。

2.売主さまの不利益となるレインズ削除や物件の囲い込みは一切致しません。
2.売主さまの不利益となるレインズ削除や物件の囲い込みは一切致しません。

不動産業界には長らく続いてまいりました、悪しき慣習があります。そんな悪しき慣習にもピリオドを打つときが遂にきたと喜ばしく思っています。

今、国土交通省も問題視している。“物件の囲い込み”・お客様からの両手数料を主な目的とした、作為的なレインズ削除(お客様の物件登録後の削除)や身勝手な根拠の無い“商談中”との照会による回答の事です。 明らかに、お客様を最優先には考えていない行為と受け止めざるをえません。 こんな会社の考え方は(自分の利益・会社の経費・会社の利益)を最優先しているのかもしれません?お客様の方向へはむいていないという事です。

当然、経営するうえで会社の売上は大切です。 だからといって、お客様を犠牲にしているのは本来の姿ではないように思います。 (TVで見る一部の大手業者)

そんな一人相撲の慣習に一石を投じたいと弊社では考えています。本来あるべき姿はお客様が主役で満足していただける“優先される”不動産業の透明化であり。住宅流通の活性化の促進であると思います。 弊社では、主役である売主様を尊重し作為的な行為によるレインズ削除や両手数料を主目的とした囲い込みは一切致しません。

3.売主さまへの報告・連絡・相談&コミュニケーションを大事にします。
3.売主さまへの報告・連絡・相談&コミュニケーションを大事にします。

不動産は生き物です。人間関係そのものです。お客様との息がうまく合わないと良い結果には結びつきません。 弊社では、その人間関係を構築する事が重要であると考えております。

少し例を上げましょう。自動販売機で缶コーヒーを購入したとします。100円ないし120円を自動販売機に投入したとします。お金を入れることで商品である缶コーヒーが出てきます、商品を受け取ったわけです、通常の売買はこれで取引は完結します。(一瞬の行為で終わり) でも、出てきた缶コーヒーが少し“凹んで”いたらどうでしょう?いやな気持ちになります。中身には問題がなさそうであれば怒る方は少ないように思うのです。

それが不動産の行為であればどうでしょうか?一瞬で終わる取引は存在しません。 もし家の外壁が凹んでいたなら?内覧時に内壁に問題がなかったとしても?見学された買主様はどう受け止めるでしょうか?

弊社では、起こりうるトラブルを想定し、回避するための工夫をしています。“コミュニケーション”です。素直な気持ちで、胸襟を開き売主様と向き合う姿勢を大切にしています。 もちろん、売主様にも素直に、物件のありのままの姿をお聞きしなければならないのです。 買主様とのトラブルに発展しないよう、あらかじめ対策を講じておく姿勢が重要です。 売主様をトラブルから守るのが私たちの仕事なのです。

合わせて、弊社では売主様との信頼関係の構築、または、コミュニケーション・ミスが起らないよう、報告・連絡・相談を仕事の軸としています。伝えるのではなく、“伝わる”ということが大事であると考えています。 売却を検討しているお客様がいて、初めて私たちのプロの仕事が生かされるわけです。 ご売却についての相談は無料です。満足がいかない場合は他社へ乗り換えOKです!(料金は係りません)いつでもご相談ください。渡邉が対応させて頂きます。

売主様へのメッセージ

この度は城東区・鶴見区・守口市不動産売却査定ナビをお選びいただき誠に有難うございます。 弊社は京阪本線・学研都市線エリアに特化した 売却依頼・買取・オークションWebです。

私自身がこの京阪本線・学研都市エリアにおいて25年以上に渡り、経験と実績を積み上げてきました。 京阪エリアだけで500件以上のお客様とご契約させて頂いた実績がございます。 ということは、500通りのドラマがあった事になります。

不動産の取引は、一般のお客様が想像している以上にリスクが伴います。 そこで営業マン経験と実績が必須となります。 それは、担当営業マンによっては天国と地獄の差が出るということにもなりかねません。

こんな失敗を聞かれたことはないでしょうか? 大手の不動産業者や大手フランチャイズ業者なら安心だと思い売却を依頼した「ハズ」なのに順番で担当になった営業マンが「経験が浅かった」ばかりにアドバイスされる事は、会社のマニュアル通りで満足・納得いかない内容なのに「キッチリ」手数料は取られる! 最後に言われる言葉は「会社の決まりですで」・・・?

通常、専任媒介契約で売却をご依頼いただいた場合、法令上最長で3ヶ月間の契約を結ぶ事が出来ます。 弊社では、専任で1ヶ月からのお試し契約を実施しています。 一生に一度かもしれない「住まいの売却」を経験を生かした安全で満足いただける契約を望んでおられる売主様はぜひ弊社へお任せください。 渡邉が対応させて頂きます。

有限会社ライブリー不動産MALL
代表取締役 渡邉 慎二
宅地建物取引士
売主様へのメッセージ
ニュース 城東区・鶴見区・守口市不動産売却査定ナビの営業エリア

城東区・鶴見区・守口市を中心に京阪・学研都市線沿線全域の不動産売却・中古マンション売却のご対応しています。

対応エリア
大阪市城東区・鶴見区・守口市・門真市・寝屋川市・枚方市・四条畷市・大東市・交野市
運営会社情報
有限会社ライブリー不動産MALL 有限会社ライブリー不動産MALL
  • 〒536-0006
    大阪市城東区野江2丁目16-12 1F
  • TEL 06-6167-7020
  • FAX 06-6167-7022
  • 免許番号
    大阪府知事 (4) 第44455号
会社概要